お財布は『天赦日』『一粒万倍日』『寅の日』に変えると運気が上がるといわれています。

天赦日とはその字の通り『天がすべてを赦(ゆる)す日』で日本の暦の上で最上の吉日とされ、何をやってもうまくゆくとされています。
この日に始めたことは“成功する”といわている年に数回しかない貴重な最高の開運日となっています。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは一粒のモミが万倍に実る日として、古来より種まきに適した日と言われてきました。
このことから、その日にお財布に入れたお金が万倍になって返ってくるので、お財布を使い始めるにはとても良い日とされています。

寅の日は十二支の寅にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日です。
虎は黄金色に縞模様が入っていることから、金運の象徴だとされています。
また、虎は瞬時に「千里を行って千里を帰る」ことができると言われていることから、
寅の日に財布を買うと出て行ったお金を呼び戻してくれる、縁起の良い日だといわれています。

新しいお財布をお供に、心機一転、スタートをきってみませんか?

お財布は『天赦日』『一粒万倍日』『寅の日』に変えると運気が上がるといわれています。

天赦日とはその字の通り『天がすべてを赦(ゆる)す日』で日本の暦の上で最上の吉日とされ、何をやってもうまくゆくとされています。
この日に始めたことは“成功する”といわている年に数回しかない貴重な最高の開運日となっています。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは一粒のモミが万倍に実る日として、古来より種まきに適した日と言われてきました。
このことから、その日にお財布に入れたお金が万倍になって返ってくるので、お財布を使い始めるにはとても良い日とされています。

寅の日は十二支の寅にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日です。
虎は黄金色に縞模様が入っていることから、金運の象徴だとされています。
また、虎は瞬時に「千里を行って千里を帰る」ことができると言われていることから、 寅の日に財布を買うと出て行ったお金を呼び戻してくれる、縁起の良い日だといわれています。

新しいお財布をお供に、心機一転、スタートをきってみませんか?



2021年2〜3月 開運日カレンダー

日付 内容
2/10(水) 一粒万倍日
2/15(月) 一粒万倍日
2/23(火) 寅の日
2/27(土) 一粒万倍日
3/7(日) 一粒万倍日+寅の日
3/19(金) 一粒万倍日+寅の日
3/26(金) 一粒万倍日
3/31(水) 天赦日+一粒万倍日+寅の日

毎日使うお財布は、その色が大きく運に影響すると考えられています。
財布の色を活用して運気をアップさせてみませんか?人気がある4色の意味を紹介します。


毎日使うお財布は、その色が大きく運に影響すると考えられています。
財布の色を活用して運気をアップさせてみませんか?人気がある4色の意味を紹介します。


  • Pink
  • ピンクは良い人現関係の象徴という意味があります。
    恋愛運や結婚運だけでなく、自分の周囲の人間関係を良い方向へ 導いてくれるカラーです。

    ピンクの財布はこちら

  • Lavender
  • 昔から高貴な色とされているラベンダー色は 厄、不運を遠ざけて、嫌な目に遭わないようにする厄落としカラーと言われています。
    未曽有の災難が続く今だからこそ身に着けたいカラーです。

    ラベンダーの財布はこちら

  • Yellow
  • 明るいイエローは金運を呼び寄せる効果があると言われています。
    金運だけでなく、喜びや楽しみも引き寄せ、幸せを育んでくれるカラーです。

    イエローの財布はこちら

  • Green
  • ブルーとイエローを掛け合わせてできる色、グリーン。
    その為、2色の色味の良さを取り入れることができると言われています。
    仕事や人間関係などで疲れている気持ちを落ち着かせて、より良い方向へ導いてくれるカラーです。

    グリーンの財布はこちら